SnowKotan?

meruhen-no-oka-winter

SnowKotanは直訳で 

”雪のふるさと”

英語(Snow)とアイヌ語(コタン)を組み合わせて北海道の冬を連想させる名前にしました。

北海道の冬は厳しい。その厳しさを乗り越えた野菜もイメージしています。

ふるさとである北海道の味を母の故郷である千葉に移動販売車で届けようと始めました!

 

「北海道が大好き!」

「特に生まれ育った道東が好き!」

いつか北海道食材が美味しく、魅力あるようにカフェを開くのが夢でした。

縁があり、この千葉県柏市に来ることになり、住んでいる中で
北海道コンセプトのお店はあるものの、本当の良さを伝えられているのか?
わかりやすくもっと北海道全体の良さを知って、北海道を好きになってもらえないか?
と思うようになりました。

このコロナ禍において食での楽しみを痛感し、キッチンカーでなら外で、安全にお客様に食べてもらうことができると気づき、
私たち家族の得意分野を生かして始めようと決意しました。

タイトルとURLをコピーしました